育毛し発毛を目指そう!抜け毛や薄毛、円形脱毛の悩みからかつら修理まで・・・業界裏話を含め、他人に言えない悩みをサポート。髪ラボ

育毛と、かつら情報なら髪ラボnet
育毛とかつらの悩み、業界裏話も髪ラボ

育毛関連とかつら情報を収集し、提供する事を目的としたサイトです。 あなたの「毛髪再生への扉」は、ここで開かれるかも。

Google
育毛の基礎知識

■実践しよう!脱毛の予防策

いよいよ基礎から予防策へ。(これも基礎かもしれないですが・・・)
日常的な予防策ですから出来るかぎり実践するようにしましょう。ワタシが勝手に決めたんじゃないですよ!色々調べた結果です。

7つの脱毛予防対策

  1.規則正しい生活を
  2.洗髪は毎日かかさずに
  3.食事はバランスよく
  4.お酒は飲みすぎない
  5.禁煙のススメ
  6.ストレスについて
  7.紫外線は要注意


1.規則正しい生活を

仕事が忙しくて、実行がなかなか難しい方が大半だと思いますが、出来るかぎり生活リズムを一定にし、夜しっかり寝る事を心掛けましょう!それはなぜか?
髪の毛の成長は夜間に行われていて、そして体内時計も関連が・・・。体内時計が狂ってしまうと夜間寝ていたとしても充分な血液が頭皮に栄養を運んでくれなくなるそうです。(きっとワタシの体内時計は狂いまくってます・・・) みなさん気をつけましょう。



2.洗髪は毎日かかさずに

フケやゴミ、脂性で毛穴が詰まると毛髪の成長を妨げ、脱毛症の原因となります。洗髪の際、自分の頭皮にあった洗髪剤(皮脂を取過ぎないもの)を使用し頭皮はしっかりと洗いましょう。でも爪を立てて洗ってはいけません。指の腹でもむような方法がいいようです。
洗髪剤は、原液を直接頭皮や髪につけると刺激が強過ぎ、抜け毛の原因となるようですから泡立て後か、薄めた後につけた方がいいと思います。そしてすすぎは十分行ってください。
少しでも洗髪時間を縮めたいなら、洗髪前に頭皮を湿らせ、フケがふやけて取れやすい状態になった後に洗髪したほうがいいでしょう。 1日50本〜100本の抜け毛は平均的な本数だそうですからご安心を。
ワタシも実践してますが効果はわかりづらいです。なぜって?その日の洗髪方法が違った場合の比較なんて出来ないから(笑)。でも理屈はあってると思いますのでやってます。 (・・・過去に戻れたらわかるのになぁ・・・)



3.食事はバランスよく

毛髪を構成しているのはケラチンというたんぱく質ですが、たんぱく質ばかり食べてもだめです。髪の成長にはミネラル・ビタミンも不可欠です。たんぱく質も動物性・植物性をバランスよく摂取する事が重要だそうです。
ビタミン群は、代謝に関係し、ミネラルは微量栄養素として体の機能維持や調節に欠かせない成分、共に髪の成長に不可欠です。とにかくバランスの良い食事を心掛けてください。忙しいからと言ってコンビニ弁当や・インスタント食品ばっかりじゃ髪にも体にもよくありません。無理なダイエットは当然髪によくありませんよ!

ココに幾つかの主な食品を紹介しておきます。

たんぱく質
 動物性たんぱく・・・肉、さかな、卵など
 植物性たんぱく・・・大豆、納豆、豆腐など

ビタミン
 ビタミンA    ・・・うなぎ、レバーなど
 ビタミンB2   ・・・小松菜、ホウレン草、あさり、アスパラガス、ごま、
            ヨーグルト、 落花生、チーズ、ブリなど

ミネラル
 ヨウ素     ・・・ワカメ、ヒジキ、ノリ、ナマコ、魚介類、白米、鶏肉など
 ケイ素     ・・・穀類(皮も)、豆類、バナナなど
 セレン     ・・・穀物、いわし、わかさぎ、ホタテ、ウナギ、カニ、小麦胚芽、
            レバー、玉ねぎ、肉類、乳製品、トマト、にんにくなど
 亜鉛      ・・・かき、レバー、卵黄など

なかなかバランスの取れた食事が難しい方は、補助としてサプリメントを上手に取り入れるといいかもしれないです。



4.お酒は飲みすぎない

お酒は程々にしましょう。飲みすぎると体内で必要なタンパク質を作ることができず、毛髪の成長を妨げるそうです。



5.禁煙のススメ

たばこ喫煙時には、一酸化炭素を微量ですが吸い込んでいます。この一酸化炭素は血液中の(酸素を供給する)ヘモグロビンと結びつきやすいそうで、酸素が運ばれにくくなるのはもちろん、ヘモグロビンと結びついた一酸化炭素が、毛細血管にダメージを与え、血液の流れが悪くなる可能性が指摘されているそうです。

たばこを吸ってるあなた、禁煙します?(肺ガン発症率も高いことですし・・・)



6.ストレスについて

ストレスが全く無い人は、まずいないと思います。いかにストレスを少なくしていくかが鍵でしょう。前出してますが、ストレスはホルモンバランスが崩れる大きな要因の一つです。ストレスは溜め込まずに発散しましょう!!散歩や、ジョギング、スポーツ、読書、テレビを見て・友人と話して笑う・・・好きな事をしたり、気分転換をすることが何より大切だとワタシは思います。

余談ですが、声を出して笑うっていう行為は身体にすごくいいそうです。自然治癒力や免疫力などが高まるとか。病院などで実践し効果があると聞いた事があります。お金も掛かりませんから試してみてはいかがですか?



7.紫外線は要注意

抜け毛と季節の関係でも書きましたが、紫外線によって頭皮にダメージを受け髪が抜けるそうです。すぐに抜けるのではなく、数日後抜け始め数週間続く・・・。
髪の毛にはメラニン色素を多く含んでいて(黒く見えるのはそのせい)、メラニン色素は紫外線を吸収し、頭部・脳を守る役割をしているそうです。

特に紫外線量の多い夏の場合、外出時は帽子・バンダナなど紫外線から頭皮を保護できるものをワタシは強くお薦めします。帽子などで汗をかいても拭いたり洗えば大丈夫ですが、紫外線はそうはいかないですから。(頭皮に塩分は良くないそうですから、できればすぐ洗髪して下さい)
女性の方は日傘(男の日傘は不自然だよなぁ)もいいですよね。色はメラニン色素同様、濃い色が紫外線をカットできます。(テレビでも何度かやってましたよね)淡い色でもUVカット加工してあるものなら問題ないと思います。どちらも生地密度の濃い生地がベスト。もっといい方法知ってましたらゼヒ教えて下さい。



いかがでした?これらの対策と合わせて、頭皮ケア剤や育毛剤、育毛機器なんかを組み合わせるとかなり効果が期待できるのではないでしょうか。
育毛剤や育毛機器なども、このサイトでいくつか紹介していますが、全部は紹介しきれませんし、その効果も人それぞれです。 世の中には沢山の育毛関連の商品がありますが、自分にベストな商品をどうぞ見つけ出してください!!


 
髪ラボHOME
育毛の基礎知識
育毛製品の紹介


↑トップへ

│■毛髪と地肌のしくみ
毛髪のしくみ
地肌のしくみ
脱毛の種類と症状・原因
抜け毛のしくみ
7つの対策!


◆ リンク ◆
管理人の日記

Copyright 2004-  kamilab.net All rights reserved.
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー